ディベロッパー大賞
イノベート賞受賞

天王寺ミオは、繊研新聞が主催する
第21回「テナントが選んだディベロッパー大賞」で
「イノベート賞」を受賞しました。

イメージ

天王寺ミオは、2019年5月17日(金)に繊研新聞社が主催する第21回「テナントが選んだディベロッパー大賞」で、「イノベート賞」を受賞しました。

「テナントが選んだディベロッパー大賞」は、全国の有力テナントの皆様が投票し、全国で3,000ヶ所を超えるショッピングセンターの中から選考された商業施設が表彰される賞です。

天王寺ミオでは2017年度、2018年度と皆様にもっと愛されるショッピングセンターである為に、「食」として2017年度プラザ館M2Fに「ミオえきッチン」を新たに設け気軽に手早く買えるショップをバリエーション豊かにそろえ、2018年度にはフロア全体に「食」のゾーンを拡大し、「ミオえきッチン&LOOP」が誕生。中高生やファミリー向けの従来ゾーン「ミオえきッチン」に加え、男性、女性どなたでも気軽にお酒をお楽しみいただける新ゾーン「エキうえスタンド」を設け、昼も、夜も、どなたでもご利用いただける食のフロアをJR天王寺駅直上に誕生。「ファッション」については「ビームス」、「アーバンリサーチ」、「パブリック トウキョウ」などファッションビルとしての役割を強化。時代の変化を見据え、よりさまざまなお客様にお楽しみいただけるよう大規模なリニューアルに取り組んでまいりました。これらの革新的な取り組みが評価され、受賞につながりました。

天王寺ミオは、「テナントが選んだディベロッパー大賞」において、2012年度より6年連続でES賞を受賞しておりましたが、今回は「イノベート賞」受賞を受賞。この賞は天王寺ミオをご利用いただく皆様に、もっとショッピングを楽しんでいただく為の取り組みを評価されたものであり、ひとえに皆さまの日頃のご支援の賜物と深く感謝いたしております。

この栄えある賞を励みに、今後も、お客様・テナント様にご支持を頂けるよう、さらに魅力あるショッピングセンターを目指し、日々努めてまいります。

これからも天王寺ミオをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

※イノベート=新しい考えや方法を考え出したり用いること。「革新」すること。

※ES=(商業施設で働く)従業員満足度

2019年6月吉日
JR西日本SC開発株式会社

代表取締役社長

大橋幸之助

「テナントが選んだディベロッパー大賞」受賞歴

  • 第1回(1999年度)…「敢闘賞」
  • 第2回(2000年度)…「CS賞」
  • 第3回(2001年度)…「イノベート賞」
  • 第4回(2002年度)…「CS賞」
  • 第5回(2003年度)…「CS賞」
  • 第6回(2004年度)…「CS賞」
  • 第8回(2006年度)…「イノベート賞」
  • 第9回(2007年度)…「ES賞」
  • 第10回(2008年度)…「CS賞」
  • 第11回(2009年度)…「ES賞」
  • 第12回(2010年度)…「ES賞」
  • 第13回(2011年度)…「CS賞」
  • 第14回(2012年度)…「ES賞」
  • 第15回(2013年度)…「ES賞」
  • 第16回(2014年度)…「ES賞」
  • 第17回(2015年度)…「ES賞」
  • 第18回(2016年度)…「ES賞」
  • 第19回(2017年度)…「ES賞」
  • 第20回(2018年度)「第20回記念 ES賞」
  • Follow Us!

  • line@
  • Instagram