このページの先頭です
ここから本文です

前へ

次へ

2014年の作品はこちら
天王寺エリアのニューシンボルとして平成25年3月14日に誕生した「MIO WALL ART(ミオウォールアート)」は、
『ファッション&シーズナリティ』をテーマに、四季の移り変わりや季節のイベントをアートで表現しています。

天王寺ミオではこれまでも『MIO PHOTO』や『MIO MUSIC』など、文化活動に貢献してまいりました。
MIO WALL ARTについても、映像を学ぶ若いクリエイターや学生などが表現できる場として提供することを検討しています。

映像表示サイズ
縦12m×横33.8m(表示領域:405.6㎡)
放映内容(構成)
放映時間 18:00〜22:00

放映内容としては、18時より30分間隔で時報及び『ファッション&シーズナリティ』をアート映像で表現します。
監修は大阪芸術大学の講師であり、株式会社ガイナックス統括プロデューサーであるアサオヨシノリ氏。

アサオヨシノリ:写真

アサオ ヨシノリ

大阪芸術大学講師
株式会社ガイナックス統轄本部プロデューサー
株式会社月眠 代表取締役
株式会社吉祥寺トロン 代表取締役

2009年
イルミナイト 2009×大阪芸術大学[大阪・万博記念公園]
太陽の塔にプロジェクションマッピング リアルタイムで観客のメッセージ投影(映像ディレクター)
2010年
瀬戸内芸術祭 2010[香川・豊島]インスタレーション作品
(映像ディレクター)
2012年
ガイナックス流アニメ作法展[京都・まんが国際ミュージアム](プロデューサー)